作ってみました

四緑木星

ジャガイモの栽培にチャレンジしました。
頂いた栽培キット これなら出来そうじゃん。
説明書通りにやってみることに
ジャガイモ栽培は、小学校のときにやった記憶があります。
観察日記を書いたし、収穫して家に持ち帰って食べた記憶もあります。

ここまでは問題ないはず
水やりもしていた。説明書通りにしていたと思う、、、

で、いざ収穫です。

Photo

土を掘り起こして、、
ありましたわ!
??
見事種芋が半分にちぎれて、ゾンビと化したオブジェの収穫に成功!って!
じぇじぇじぇーーーー
芋はどーした?

植物をきちんと育てられるって ほんとーに羨ましい。
どうしてなのか
なにがいけないのか
さっぱりわからん。

そんなワタシは、四緑木星。
緑を置くと運気アップと言われています。


夏の思ひ出 3

7月 成城学園 8月 横浜赤れんが倉庫 
手作り市に参加させて頂きました。
たくさんの方との出会いがありました。
お世話になった皆さんありがとうございました。

ポーチやこんなブックカバーなど、数点ですが出品しました。

Bkc1

スマートフォンに換えてからというもの電車や待ち合わせの時など、路線図をチェックしたり、ニュースなどついつい深追いしてしまったり、時間の隙間にすっかり入り込んでいる感がします。
なんか以前とちがう。何かが足りない。
そうなんです、本を読む時間が激減している。

反省しました。
読みかけの本、気になるあの本、読まなくっちゃ。あーもったいない。

バッグの中に必ず入れる文庫本には麻のブックカバーをかけています。
手触りがいいのと本が傷みにくいのが何よりいいのです。
図書館で借りてきた本など特に気を使いますよね。本より少し大きめに作りましたから端が傷んだりしないはずです。
読書の秋。スマートフォンはバッグにしまって、少しの時間でも本読む事にしまーす。

さくら祭り

別れの季節。始まる季節。
春‼ですね。
卒業式から○○年。今でも仲良くしてくれる友人達 ありがたいことです。
中学校からの 大切な友達がフェルトでステキなお花のブローチを作ってくれました。
そこにレースなどをつけて「すぅ的な味付け」を施してみました。
今度の桜祭りに どうぞご覧下さいな。
詳しくは↓こちらをご覧下さい。

「1203051.pdf」をダウンロード

続きを読む "さくら祭り" »

誰かさんの籠の中

やっぱり籠バッグは大人気です。
先日お買い上げ頂きました nana kii mamaさんの
籠バッグ用インナーバッグを 
ご了承頂きましたので チラリお見せ致します。

2

リネンとベージュのトーションレース使いの 
ドローストリング・バッグです。
ぶりぶりのらぶりーはお嫌いとのこと
キリッとしたラブリーならお許し下さいますかな。

作り方
「inner_bag.pdf」をダウンロード


籠と言えば 私のイメージは「赤ずきんちゃん」の籠
おばあさまのお見舞いに
葡萄酒とリンゴ、お母さん特製のパイ
絵本のその描写と絵に 食いしん坊の私は興味津々でした。

さて 相当な大人になった今、
葡萄酒 サイコー!です。
もう 籠に入れちゃいます。

誰かさんもそうでしょ?

円満ストール

例年より早い梅雨入り。
そのせいでしょうか ここのところの肌寒さ
私とひなちゃんは 南国志向なのでちょっと寒い。
とは 言っても あんまりボテボテ着るのもなぁー
爽やかにいきたいです。

こんなとき重宝なのが スカーフやストールの類
ネックがグッと開いたTシャツでもダイジョーブ。
これから紫外線の降り注ぐ季節にも
一枚バックに入れておくと心強いこんな物を作ってみました。

Sr9_3


5_2

サークルレースを二重にして
たくさんの丸が優雅じゃありませんか。
6月といえば「ジューン・ブライド」
およばれのお席や
ガーデンパーティの紫外線対策にも活躍しそうです。
なんといっても このレース
円満ムードいっぱいでしょ?

作り方


「circle_race_stole.pdf」をダウンロード