音楽

レゲェの神様

Photo

映画も見にゆく事もなく、近くにビデオ屋さんもないし、TVドラマもほとんど見ないのですが、
ダンナがDVDを購入してくれて 久々のDVD鑑賞とあいなりました。

レゲェの神様 ボブ・マーリー 36年の人生を描き出したドキュメンタリーです。
楽曲30曲以上使用。未公開のライブ映像やバニー・ウェイラーズのロングインタビュー、
家族のインタビューで構成されてます。

CDではいつも聞いていますが、ライブ映像にはシビレます。 
36歳で亡くなってるわけですから若いのはもっともなのですが、
活動期間わずか20年程で この充実した曲の数々。どれもいいんです。

そしてなんと7人の女性に11人の子供。
これに関しても充実した遺伝子の相続ってことで、
もう随分昔ですが、息子のジギー・マーリーの日本公演は見にゆきました。
他の息子ローアン・マーリーと「天使にラブソングを2」に出演していたローリン・ヒルの間には
5人の子供たちもいるようですので、今後も子孫に大いに期待します。
BOBにいさんのようなすばらしい音楽に出会えるなら 長生きしたいもんですわ。

そして私がもっともグッときたのは奥さんでバックコーラスもしていた 
リタ・マーリーの包容力というか器の大きさ。
ボブ・マーリーがレゲェの神様は もっともですが、
リタ・マーリーはレゲェの神様の女神様なんじゃないかと、、

もしもタイムマシーンがあったら、
1979年の中野サンプラザで行われたライブが見たい!!!

音楽っていい。大好きだー。