« 2013年8月 | トップページ

2013年9月

ヘビィ センチメンタル

Photo

中秋の名月、ご覧になりましたか?
いつまでも見ていたい程、それはそれは美しいお月さまでした。
情趣のある日本家屋の縁側にお月見のしつらえ、
ゆるりゆるりのお月見なんていーなー。あこがれます。

もう秋ですなぁ。
夏女としては、夏が終わるのはヒジョーにさみしぃ〜。
夏休みの終わりとこの中秋の名月の頃の2回、夏の終わりを感じて、
おセンチになっちゃうの。(昭和45年りぼん8月号か?)
ちょっとチャームな女の子だから。(魔法使いサリーかい?)

こんな気持ちを救ってくれるのは、秋の味覚。
ワタシのセンチメンタルを吹き飛ばしてちょーだい。
松茸、新米、秋刀魚、栗、里芋、秋鮭、秋なす、、、
こうして胃袋から秋も深まりゆくのです。
そしておセンチな気分は天高くに拡散され、
ウェストのおセンチが気にかかる秋の夕暮れ。

今年のカレンダーも残すところ4枚。早い早い。
年々早く感じるのはワタシだけか、、
2013年4分の3も終わろうというこの現実。

なにをするにもいいこの季節、
食べる事以外にもいろいろやらなきゃね。

小若

Mm

小さいでしょ?
子供神輿です。
子供の頃、衿に「小若」って染め抜いた半纏着て引いたっけ。
もっと大きく感じていたはずですが、
大人になるとなんとかわいいこと。細部までよく出来ているんです。

8月ももう終わりという日曜日、
高校時代からの仲良しRちゃんと当時の美術の先生の作品展へ行ってまいりました。
ウン十年ぶりの先生と対面でした。
お元気そうで何より、懐かし話しであの頃に思いを馳せたりして。

学生の頃、美術の時間が一番好きでした。
理数系は苦手だし、日本史も世界史も戦だ、謀反だ、革命だの戦争ばっかりでウンザリ。
古典や漢文は興味あったけど、授業ではツボにフィットしないというか、
興味のある部分は割愛されて退屈でした。

特に体育は「小若」の時代から吐き気がする程嫌で、
ずる休みした体育の授業の見学もズル休みをしようと目論む位、
見るのもやるのも大嫌いでした。

卒業してから20年ぐらいして、初めてこの世には体育が好きな人がいるんだと、
スポーツ好きが大勢いるんだと分かって 密かにたまげた次第です。
皆いやいや健康の為とかでやってると思ってました。

美術の時間が楽しみでしたが、もしかすると
嫌々やってる興味ない人もいたんでしょうね。

今じゃ いやいや健康の為にスポーツをしなきゃいけない領域かも、、
見学って訳にはいかないかなぁ。

« 2013年8月 | トップページ