« すくすく伸びれば役立つあいつ  | トップページ | フラワーデザイン »

健脚フォーエバー

箱根の関所

Photo

江戸時代だったら、、ひょこひょこダンナのお伴なんてありえないでしょうな。
所用が終わるまでの時間、芦ノ湖で半日一人旅。
天気もいいし、関所を見学しました。

箱根の関所といえば、
「入鉄炮と出女」 社会の授業で習った当時、江戸から出る女を調べる為に
専門のおばあさんが厳しく調べるという話を聞いて
ひぇ〜、持ち物検査なんて比じゃないよねー。怖い怖い。と思ったもんです。

箱根の山は天下の剣といわれる程の険しい山です。
写真は、この関所裏の屏風山「遠見番所」から下る急な階段の途中から撮りました。
わらじで山道を歩くって どんなに大変なんでしょうね。
 

そして、この関所跡のところから恩賜箱根公園へ
かつて天皇の函根離宮があった跡、
明治時代のお姫様妄想にふけつつ、洋館建築のテラスから芦ノ湖を見下ろします。
「まぁ ご覧になって。水面がきらきらして夢のように美しゅうございますわ。」
妄想ですから自由です。


_1_3

ここから芦ノ湖まわりを歩く健脚コースに、しっかりウォーキングシューズ装備の
ご夫婦連れやバスツアーの先輩方が散策に向っていかれました。皆さんお元気。

ワタシも待ち合わせた場所まで楽チンコースで戻ってまいりましたが、
翌日見事に筋肉痛。
江戸時代だったら品川辺りでウロウロして終わりそうです。
日頃の運動不足を反省しつつ、鍛えなきゃと痛感しました。

« すくすく伸びれば役立つあいつ  | トップページ | フラワーデザイン »

行ってみました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24284/57265584

この記事へのトラックバック一覧です: 健脚フォーエバー:

« すくすく伸びれば役立つあいつ  | トップページ | フラワーデザイン »