« 2012年4月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

夏の思ひ出 1

そろそろ秋の気配を感じます。皆様は健やかにおすごしでしょうか。
 (前回の日記から どれだけサボっている事か‥ すみませぬ。)
季節に合わせて 夕べの栗ご飯の話題などから入りたいところですが、
その前に この夏を総括しておこうかと、、 斯様に思いまして、 
しばらくおつき合いください。

 6月
奈良に行って参りました。春日大社、東大寺、興福寺を巡りました。
法隆寺や唐招提寺も行きたかったのですが、時間が無くて残念。

高校の修学旅行を思い出しますな。鹿に360度囲まれて、お尻をカジカジされたっけ。
ジィ〜ッと見つめるたくさんの鹿の目。背が低い私にはとても近くに見えて、
ビビっている姿が鹿さまのお目々の中に写っておりました。

やはり修学旅行の女子生徒が鹿に囲まれて、同じような状況に、、
当時と違うのは、その様子をお友達がケータイでいろんな角度から写真撮ってるって事。
あの頃こんな便利な物があったら、、、修学旅行が1000倍位楽しいかも。
いやいや、無いから思い出が際立っていいんだよね。
写真が少なくても、思い出を共有してる友達がいるって事が大事ダイジ。

P1000100

春日大社は、初詣でお参りした千葉の香取神宮とどことなく似ていて、ちょっとした既視感をあじわいました。それもそのはず、なんでも東国三社の内である、鹿島神宮の武甕槌命(たけみかづち)が白鹿に乗ってきたとされ、香取神宮の祭神、経津主大神(ふつぬしのおおかみ)も起源に関わっているということです。
茨城と千葉と奈良、古からの縁を感じます。歴史に疎い私ですが、神話の世界にはロマンを感じます。

P1000097

雨雲に覆われて蒸し暑い日でしたが、なんだか清々しい感じがしました。


忘れちゃならない!彼の写真

Stjpg

まだまだ 続きます。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年10月 »